MENU

ブロリコの格安販売店は?

はじめまして、当ブログの管理人の伊藤です。

 

 

ブロリコとは、東京大学とイマジン・グローバル・ケア社が共同で特許を取得したブロッコリーの新成分です。

 

現代の日本では、年齢に伴う体の変化、異常な細胞の増殖やさまざまな病気、薬の副作用によって、自分でも気づかないうちに免疫力が下がってしまい、「病気になりやすい」、「症状が改善しない」、「薬物治療と副作用がつらい」という悩みを持つ方がたくさんいます。

 

 

では、どこで最安値で購入できるのか販売店の価格を比較してみました。

 

ブロリコは通販限定の商品なので薬局などのリアル店舗にはおいてありません。

 

もし購入したい場合は、通販での購入になります。

 

販売店は今のところ楽天と公式サイトとAmazonとYahoo!の4店舗になります。

 

 

ブロリコのメリット

体では毎日約5000個のできそこないの細胞がつくられていると言われています。

 

これを免疫細胞がやっつけてくれているんです。

 

朝から晩まで細胞は入れ替わりますが、その過程で修復を間違えてしまうことがあります。

 

例えば髪の毛は毎日抜けますが白髪になって生えてくることもあります。

 

ケロイドとなって傷跡が残るのも、元通りに修復されずにできそこない細胞≠ノなってしまっているんです。

 

目に見えるようになるまでには年月がかかりますが、このできそこない細胞≠ェ増えすぎると免疫細胞が殺しきれずに、体のトラブルになると言われています。

 

 

アガリクスやフコイダンをはるかに上回る免疫効果

 

 

ブロリコは免疫細胞を活性化させますが、その中でも白血球の20%を占めるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)と好中球を特に活性化させます。そして、その活性効果は他の食品成分よりもはるかに高いことが実証されています。 ?アガリクス(β-グルカン)の約50倍
?メカブフコイダンの約60倍
?DHAの70倍以上
?スルフォラファンの100倍以上
?アサイーの約240倍※1
?プロポリスの1000倍以上
また、世界的医学誌Lancetに掲載された埼玉県立がんセンターの研究では、NK細胞の活性が低いと病気の発症リスクが高くなることが明らかにされています。そうした観点からも、免疫活性成分ブロリコがいま注目されています。
1日計3錠を飲むことになります。

 

 

効果を高めたいからと言って、1日2錠ずつ飲むと、逆に健康的には良くないようです。たくさん飲んだからと言って効果が早まるわけでもないようなので、用法・容量はしっかり守って飲みましょう。